So-net無料ブログ作成

垂井町 伊富岐神社 [神社 岐阜 美濃]

今日の神社は岐阜県は不破郡垂井町に鎮座します伊富岐神社です。


伊富岐神社35.JPG
伊富岐神社38.JPG


伊富岐神社37.JPG


伊富岐神社01.JPG


伊富岐神社02.JPG


伊富岐神社03.JPG


社格としては美濃國二之宮ということみたいです。


伊富岐神社04.JPG


クマ出るんだ・・・


伊富岐神社05.JPG


手水舎


伊富岐神社06.JPG


手水


伊富岐神社07.JPG


伊富岐神社08.JPG


伊富岐神社09.JPG


伊富岐神社10.JPG


狛犬


伊富岐神社11.JPG


大杉


伊富岐神社12.JPG


伊富岐神社24.JPG


本殿


伊富岐神社14.JPG


伊富岐神社13.JPG


狛犬2


伊富岐神社15.JPG


伊富岐神社16.JPG


南宮大社にて御朱印をいただけます。


伊富岐神社17.JPG


伊富岐神社18.JPG


伊富岐神社19.JPG


伊富岐神社20.JPG


伊富岐神社21.JPG


伊富岐神社22.JPG


伊富岐神社23.JPG


塀の屋根・・・歪んでる(^_^;)


伊富岐神社25.JPG


伊富岐神社26.JPG


伊富岐神社27.JPG


伊富岐神社28.JPG


弁財天社・・・だと思います。


伊富岐神社29.JPG


伊富岐神社30.JPG


伊富岐神社31.JPG


伊富岐神社32.JPG


秋葉神社も合祀されているみたい。


伊富岐神社34.JPG


伊富岐神社33.JPG


地方に行けば行くほど、神社の一角にお寺系のお堂があったりします(^^ゞ


伊富岐神社 御朱印.jpg


御朱印


南宮大社にていただきました。


鎮座地:岐阜県不破郡垂井町伊吹1484-1




blogramで人気ブログを分析                                                   にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村                                                   にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村                                                    にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村                                                    よろしければポチッと投票してくださいね~(#^.^#)                                                                                                                           
神社に行こう!(138)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 138

コメント 18

えーちゃん

クマが出る神社はイヤだな(゚□゚)
だから人影がないのか?
塀の屋根は、崩れそうだから棒で支えてるんだ?(゚□゚)
by えーちゃん (2017-10-21 17:54) 

馬爺

古い神社のようですね、人が来ないと寂しいですね。
by 馬爺 (2017-10-21 20:48) 

北海道大好き人間

>クマ出るんだ・・・
ウチの場合、地図を見ればわかると思いますが、近くに演習場があり、そこにクマが生息しているらしいです。
クマだけでなく、サルやイノシシも出没し、注意を呼びかける防災無線も放送されます。

手水、これだけ勢いよく水が出ていれば、安心して飲めそうです。

大杉(御神木)、枝が2つに分かれている夫婦杉は多々ありますが、4つに分かれているのは珍しいのではないでしょうか?

享保(「きょうほ」ではなく「きょうほう」と読むのだそうです)元年といえば301年前ですが、これだけしっかりと文字が読み取れる(刻まれている)のは、石の材質と石工の腕が良かったのでしょうね。

ここは雪がよく降り積もる場所ですから、古い木造建築は雪の重さに耐えられなくなってきているのでしょうね。だから、応急的につっかえ棒がしてあるのですが、それもいつまで持つのでしょうか?

>地方に行けば行くほど、神社の一角にお寺系のお堂があったりします
逆に、お寺の敷地内に神社があったりもしますし、東京でも、上野や浅草は隣り合っています。我が町でも、隣り合ってはいませんが、車がすれ違えない道路を隔てて隣り合っている場所があります。
千社札等がそうですが、昔はお寺も神社も一括りに近かったのではないかと思います。

by 北海道大好き人間 (2017-10-21 22:54) 

ニッキー

「クマが出る」ってかなり山に近い神社なのでしょうか@ 'ェ' @
参拝客もあまりいらっしゃらないようだし、
この看板はちょっと怖いなぁ(*_*)
by ニッキー (2017-10-21 23:03) 

さる1号

いい雰囲気の神社ですねぇ
熊も来るんだ^^;
鈴を鳴らしながら参拝しないとね
by さる1号 (2017-10-23 15:32) 

美美

熊が出る神社、気が抜けませんね(^^;
by 美美 (2017-10-23 18:53) 

くまら

クマ出没注意の看板
当地だと「何時ごろに出没」とか書かれることがありますよ
つうか、なぜに弥勒が外に??
by くまら (2017-10-23 22:39) 

よいこ

立派な神社ですね
く・くま・・・ですか!
すげーーー
出会ったらごりやくもナンもないですね
by よいこ (2017-10-26 09:51) 

アルマ

>えーちゃんさま

さすがに遭遇はしませんでしたが、どこかから出てくるって考えるとちょっと怖いですよね・・・
あの屋根というか塀、支えないとちょっとヤバいんでしょうね・・・(^_^;)

by アルマ (2017-10-27 02:13) 

アルマ

>馬爺さま

ここには2回ほど行きましたが、誰も来ませんでしたね。
御朱印巡りをしている人と神社の人くらいしか来ないのかも・・・

by アルマ (2017-10-27 02:14) 

アルマ

>北海道大好き人間さま

猿やイノシシはまぁ想定出来ますが、まさかこの辺でクマとは思いませんでした。
なるほど、防災無線ですか、ウチの方はさすがにクマなどは出ないので・・・

手水、無人の割にはしっかりと出てましたね。

御神木、しめ縄も1本分しか巻いていない感じですね。

そうですね、明治や大正のモノでもほぼ読めないものもありますから、よほどこの神社が信仰を集めていたという事なのかも・・・

まぁ新幹線もよく止まったりしますからね、雪対策は必須なんでしょうけどやはり先立つものが追い付かないんでしょうね・・・

大きい都市などでは横に分けることで神仏分離ってところが多いですね。
江戸時代まではほぼ一緒にされていたところが多かったんでしょうね・・・


by アルマ (2017-10-27 02:21) 

アルマ

>ニッキーさま

山が近い感じではありますが、田んぼも広がる地域ですから、よほどお腹を空かしたクマなのか・・・(^_^;)

人がいないと助けを呼んでも誰も助けてくれませんしね(;´Д`)

by アルマ (2017-10-27 02:23) 

アルマ

>さる1号さま

人はほぼいないので、落ち着いて参拝できますね(^^♪
クマはさすがにちょっと怖いですよね・・・(^_^;)

by アルマ (2017-10-27 02:24) 

アルマ

>美美さま

でも、お参りをしていると忘れてしまうんですよね・・・(^_^;)


by アルマ (2017-10-27 02:25) 

アルマ

>くまらさま

出没時間までとは・・・(◎_◎;)
誰かが置いて行った・・・とか???
by アルマ (2017-10-27 02:26) 

アルマ

>よいこさま

さすがにクマに遭ったらどうしたものか・・・
神社にお参りに行ってクマに襲われたなんてご利益どころか厄をもらって来たって感じですよねぇ(;´Д`)

by アルマ (2017-10-27 02:27) 

クッキー

熊に注意はビックリしますね、熊さんも参拝にではないでしょうね。
by クッキー (2017-10-29 14:07) 

アルマ

>クッキーさま

さすがに参拝しに来ているわけではなさそうですね・・・(^_^;)

by アルマ (2017-10-31 23:03) 

コメントを書くよ~

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
ご面倒ですが下の画像に表示されている数字「8」を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました